くせ毛女子必見!朝のスタイリングがとっても楽になるシャンプー&トリートメント

くせ毛女子必見!朝のスタイリングがとっても楽になるシャンプー&トリートメント

くせ毛スタイリングが楽になる方法!?おすすめシャンプー&トリートメントも
朝は1分でも長く寝ていたいものですが、お出かけ前のヘアスタイリングってけっこう時間がかかるものですよね。特にくせ毛や髪のうねりの強い方は、寝癖がつきやすい上に直りにくくてとっても大変。
そこで今回は、くせ毛の女性必見、朝のヘアスタイリングを楽にするための対策をご紹介します。

寝る前に行う、朝のくせ毛・うねり対策

朝に行う、くせ毛・うねり対策

朝の寝癖やうねりを防ぐためには、夜寝る前のケアが重要です。以下の2点に気をつけてみてください。

ドライヤーで完全に乾かしてから寝る

夜お風呂に入った後にドライヤーで髪を乾かすのは、寝癖・くせ毛対策の基本中の基本。髪の表面だけでなく根本に風を当て、完全に乾かすのがポイントです。
高温で一気に乾かすと髪に熱ダメージを与えやすくなりますので、冷風と使い分けながら丁寧に乾かすようにしましょう。また、夏場は特に、ドライヤーをかけながら汗をかいてしまい髪が乾き切らないことがあります。そういった場合は、身体の熱がある程度冷めてからドライヤーをかけたり、冷房の効いた部屋でかけたりするなどの工夫を。

寝ている間に汗をかかないよう体温調節を

髪の毛をせっかく乾かしても、寝ている間に頭皮に汗をかくと髪の根本が濡れてしまい、うねりや寝癖が生じやすくなります。寝汗を完全にかかないようにするのは難しいですが、不要な汗をかかないよう、寝間着や寝具を室温や季節に適したものに替えましょう。

朝に行う、くせ毛・うねり対策

朝に行う、くせ毛・うねり対策
「しっかりとドライヤーで乾かしてから適温の寝間着や寝具で寝たのに、寝癖やうねりが出てしまった」
そんな朝には、以下の2つの対策を参考にしてみてください。

気になる箇所を根本から濡らす

寝癖やうねりが気になる箇所とその周辺を根本から水でしっかり濡らし、しばらく置いて水分を浸透させてからドライヤーで乾かしましょう。寝癖ではねているところやうねっているところばかりが気になるかもしれませんが、これらの原因はほとんど根本にあります。根本から濡らしてドライヤーで乾かすことで、くせ毛やうねりが収まりやすくなります。

蒸しタオルで頭全体を蒸らす

髪全体がうねっていたり髪が浮いていたりするときは、濡らしたタオルをレンジで30秒前後温めて蒸しタオルを作り、頭に巻いてからドライヤーをしましょう。スチーム作用で髪全体に水分が浸透し、寝癖やうねりが収まりやすくなります。蒸しタオルを巻いておく時間は3分~5分程度でOK。その間にメイクや歯磨きなどもできますので、忙しい朝にはぴったり。また、温スチーム効果で頭や顔の血行がよくなるため、顔のむくみ・くすみ対策もできて一石二鳥。とってもおすすめの方法です。

根本からくせ毛・うねり対策は、シャンプー・トリートメントで

根本からくせ毛・うねり対策は、シャンプー・トリートメントで
上記の方法でも寝癖やうねりが解消されないという方や、もっと根本的に対策をしたいという方には、専用のシャンプー&トリートメントで対策してみてはいかがでしょうか。

Hzストレートリペアシリーズ

Hzストレートリペアシリーズは、髪のくせやうねりにフォーカスした大人のためのヘアケアアイテム。コラーゲン・シルク・アミノ酸が配合されたシャンプーが髪全体に潤いを与え、髪の水分バランスを整えてキューティクルを補修するトリートメントがまっすぐで美しい髪へと導きます。使用している方々からは、「ブロー後のまとまり感に感激した」「髪が柔らかくなり、指通りがスムーズになった」「うねりが気にならなくなり、朝のスタイリングが数分でできるようになった」といった喜びの声が寄せられています。

そんなHz ストレートリペアシャンプー&トリートメントのトライアルセットが、今なら1,750円(税抜き)でお試しいただけます。みなさんも、髪一本一本が潤いに満たされる感動をぜひ体験してみてください。

関連する記事