頭皮は髪を育む土台!美髪キープのための頭皮ケア

頭皮は髪を育む土台!美髪キープのための頭皮ケア

「髪は女の命」とはよく言ったものですが、女性であれば何歳になっても、しなやかで艶のある美しい髪を保っていたいですよね。しかし、実際は年齢を重ねると、髪の毛が細くなったり、白髪が増えたり、艶がなくなったり、パサつきが目立ってくるなどの様々な問題に直面します。

では、いつまでもキレイな髪でいるにはどうしたらいいのでしょうか?
その答えのひとつに、「頭皮ケア」があります。今回は、「頭皮ケア」の必要性や具体的な方法をご紹介します。

頭皮ケアはなぜ重要なの?

頭皮ケアはなぜ重要なの?

まずは、「頭皮ケア」の必要性をご説明します。

加齢や乾燥などによって代謝が低下すると、頭皮に不要な角質がたまりやすくなります。シャンプーで落としきれないスタイリング剤などが蓄積すると、さらに頭皮環境は悪化。頭皮環境が良好でないと、髪の健やかな成長が邪魔されてしまい、髪の毛の老化に繋がってしまいます。

また、頭皮の血行不良も大きな問題です。この記事を読んでいる読者の中にも、冷え性で悩んでいる方は多いと思いますが、全身の血行が悪くなると、手や足だけでなく頭皮にも栄養がきちんと行きわたらなくなり、その結果、薄毛の原因になってしまうとも言われています。

自宅でできる頭皮ケアの方法

自宅でできる頭皮ケアの方法
「頭皮ケア」と言うと、美容室などで行ってもらうものというイメージがあるかもしれません。しかし、意外と自宅でも簡単にできます。今回は入浴中にできる頭皮マッサージのやり方をご紹介します。

(1)親指を首の付け根あたりに、小指をこめかみあたりに置くようにして、手のひら全体を使って耳を包むように覆います
(2)親指以外の4本の指で、丸く円を描いたり、左右に振りながらマッサージします。
(3)指の位置を頭の上に向かって、少しずつズラしながら指圧マッサージをします。
(4)頭のてっ辺まできたら、同じ要領で後頭部、こめかみもマッサージします

シャンプーをした状態で行うと、すべりが良くやりやすくなります。マッサージを行うときの注意点としては、爪を立てず、指の先に力を入れずに、指の腹を使って優しくマッサージしましょう。また、長時間マッサージをすると頭皮に負担がかかってしまう場合がありますので、ご注意を。

頭皮ケアで期待できること

頭皮ケアで期待できること

くせ毛やうねりの解消が期待できる

くせ毛やうねりの原因のひとつに、毛穴の詰まりがあります。「頭皮ケア」を行うことで、毛穴の汚れが取り除かれ、髪のくせやうねりが弱まることがあります。

抜け毛の減少

頭皮は、あまり動かすことがないので血行が悪く、固くなりがちですが、「頭皮ケア」をすることで頭皮の血行がよくなれば、頭も柔らかくなります。すると、血液の流れに乗って栄養が頭皮にも行きわたるようになり、健康的な髪の毛が育成され、抜け毛の減少にもつながります。

顔のむくみや首のこり・肩こりの予防改善

頭は顔・首・肩と密接に関係しているため、「頭皮ケア」をすることによって顔のむくみや首のこり・肩こりの予防改善にも繋がります。また、この点を意識して「頭皮ケア」のマッサージをする時に、首や肩を一緒にマッサージすると、よりリラックスが期待できますよ。

頭皮に優しいシャンプー選びも大事

頭皮に優しいシャンプー選びも大事
「頭皮ケア」を行う際は、せっかくなのでシャンプー選びにもこだわって、頭皮に優しいものを使いたいですよね。様々なメーカーからスカルプ専用シャンプーも発売されていますが、アミノ酸系・植物系のシャンプーもオススメです。頭皮への刺激が少なく、適度な洗浄力で皮脂を落としすぎないため、髪のパサつきも抑えてくれます。

一方で、あまりオススメしないのが、アルコール系シャンプー・アルカリ性の石鹸シャンプーです。これらは洗浄力が強いため、必要な皮脂まで洗い落とす傾向があります。すると、頭皮の乾燥や老化に繋がるので、なるべく控えましょう。

関連する記事